ページの上部へ

CLOSE

美容再生医療

StemSup

ステムサップ
ー脂肪由来幹細胞培養上清液ー

ステムサップ(脂肪由来幹細胞培養上清液)

脂肪由来の幹細胞を培養する際に生じる細胞成分を取り除いた高純度の上澄み液の事です。幹細胞に含まれている数百種類のサイトカイン(成長因子)やたんぱく質を含んでおり、その中のサイトカイン(成長因子)は、細胞活性のきっかけとなる情報伝達物質が豊富に含まれています。顔や体の気になる箇所に注入(投与)する事で、老化し衰えた組織や傷ついた組織に刺激が与えられ、細胞を再生させる働きを促すことでアンチエイジングなど美容への効果が期待できます。本来の細胞への働きを取り戻せるよう働きかけることができるので、シワやしみなど肌トラブルに内部から直接アプローチできる、美容再生医療です。

ステムサップ(脂肪由来幹細胞培養上清液)

ステムサップと美容(美肌)への効果

  • 抗酸化作用(アンチエイジング)
  • 美肌効果(肌質改善)
  • 壊れた細胞の修復・新生増殖
  • 毛髪再生
  • シワ改善防止効果
  • 免疫力向上

皮膚再生に必要な生理活性物質を取り入れることで、自分自身が持っている自己再生能力を高めることで、細胞の再生や機能回復が促進され、美肌には欠かせない、コラーゲンやヒアルロン酸の増生を促し、肌トラブル(しみ・シワ・たるみ)などにアプローチする事で若々しくハリのある肌を取り戻す美肌再生医療です。

ステムサップ(脂肪由来幹細胞培養上清液)に含まれる成長因子(サイトカイン)の一例

ステムサップと美容(美肌)への効果一例

安全性について

厳密なスクリーニングを行い、病原体リスクを排除しています。

当院のステムサップは脂肪由来幹細胞から得られる”高純度の培養上清液”です。専門の研究培養施設と提携し、厳密なドナースクリーニング(感染症の検査)や、動物由来成分の排除などを全て国内で行っています。品質管理と高い安全性を維持しております。

導入方法

ステムサップ(脂肪由来幹細胞培養上清液)の導入方法

  • 点滴・注射

    ステムサップを点滴により血管内にダイレクトに投与する事で、全身の血管を巡り体の隅々にまで成分を効率よく行き渡らせることができます。

  • ダーマペン

    髪の毛より細い超極細針を用いて毎秒1,920個の小さい針穴を肌に作成する事で一時的に微細な穴を形成します。その時に肌が回復すると同時にコラーゲン生成がされる事で、気になる小ジワや毛穴・ニキビ跡などの肌トラブルを改善する事で肌質改善や、肌の若返り効果に期待ができます。

  • 水光注射

    専用の機械を使用し、気になる顔や頭皮へ正確にステムサップの成分を注入することができます。症状や状態によって針の長さを調節することができるのが最大のメリットです。

治療の流れ

治療の流れ

カウンセリング
カウンセリングでは症状やお悩みをお聞かせいただき、医師が状態をしっかりと診断します。 診察時に施術内容について医師が詳しく説明いたします。
麻酔
麻酔クリームを施術箇所に塗布して浸透させます。
ステムサップ注射
ステムサップ注射 施術箇所にステムサップを注射します。
ステムサップ点滴
治療効果を高めるためにステムサップの点滴を併用する場合もあります。

詳細情報

施術時間
約15分~30分程(箇所数によります。)
腫れ
注入後少し膨らみが生じます。
徐々に落ち着きますが、稀に2〜3日間位続くこともあります。
※個人差があります。
痛み
チクッとした痛みがあることがあります。
ご希望の場合は表面麻酔/笑気麻酔を使用することで痛みを緩和できます。
(別途¥3,000)
内出血
メイクでカバーできる程度ですが、
稀に施術後1〜2週間位、内出血により赤紫色になることがあります。
※個人差があります。
入浴・洗顔・洗髪
当日より可能です。
マッサージ
注入箇所を強く揉みこむようなマッサージは1〜2週間お控えください。
その他
妊娠や授乳中の方、アレルギー体質が強い方は控えさせていただいております。
循環器系の治療中の方は担当医にお申し出ください。